新しい屋号に込めた想いと意味 

動画でも話しています。約9分です。聞いてみて下さい。

この度、「山形・全国対応心理カウンセリング ストーリーチェンジ」に屋号を変更をしました。

ストーリーチェンジという言葉には、私なりの想いや意味があります。

私の言うストーリーチェンジとは、「人生のストーリーを新しく変える」という意味です。


人はいつからでも、どんな時からでも変われるという理念

私自身、過去に鬱や引きこもりを経験して、辛い時に「人はいつからでも、どんな時からでも変われる」 という言葉を信じて生きてきました。

自分を変えたいと自己啓発の本を読んだり、様々なセミナーに行きました。

自分のやりたい仕事が漠然と見えた時、セラピスト養成講座、NLPの講座などに通い、心理学を学び、2008年5月よりカウンセリング業を始めました。

「人はいつからでも、どんな時からでも変われる」という理念の元、ブログで情報を発信をしたり、悩んでいる人達のカウンセリングをしてきました。

クライアントさん達の現実が変わる瞬間、人生の転機にも関わらせて頂きました。

カウンセリングを受けたのは初めてですが、1回でもこんなに楽になれ、もっと早く先生のブログに出会えたらと思いましたが、今がちょうど良かったのだと思います。

自分のことを、結構頑張っているんだなと気づいて認めることができて、視界が開けたような軽やかな気持ちです。

丁寧で具体的なアドバイス有難うございました。

自分では、全く思いもよらない事ばかりで、視野が広がりました。

「変わる」「変える」というのは、私にとっても大事なキーワードです。


世の中は常に変化している

昔はなかった携帯電話が当たり前になり、今はスマホを持つのが当たり前になったように、世の中は常に進化し変化しています。

近年、コロナ過になり、人の働き方や生活も価値観や考えも大きく変わりました。

会社に行くのが当たり前、大学に行くのも当たり前だったのが、オンラインでの仕事や授業に変わりました。

ずっと同じというのはないし、時代に合わせて変わるのも、必要な事かと思います。


ありのままの自分を愛するのと自分を変えること

「ありのままの自分を愛すること」を歌った曲もありました。

ありのままの自分でいい、ありのままの自分を愛するのは、とても大切だし、大事にしたい価値観でもあります。

私がとても感慨を受けた好きな本「喜びから人生を生きる!」にも、 「ありのままを許容すること」「自分自身でいること」「自分を愛するのに何もする必要がないこと」が書かれてあり、大切と思ったメッセージでもあります。

けっして、「ありのままの自分でいよう」という価値観を否定するわけではありません。

そのままの自分が悪いわけでもありません。

自分達は、その時その時で最善のことをやってきています。

「ありのままの自分を愛する」のと、「自分を変える」というのは矛盾ではありません。

物事は一面だけではなく、色んな側面があります。

人は常に進化、成長、変化している


生まれてから、人は成長して変わっていきます。

成長もするし、変化しています。ずっと同じだという人はいません。

時代により、人の生き方や考えや価値観も変わります。

change(チェンジ)
には、変わる, 変える, 切り替える, 改める, 乗り換える

という意味があります。


現状や人生を変えたい時は何かを変える

生活や人生が変わった時て、何かを変えた時ではないでしょうか?

毎日のしていること、仕事、趣味、付き合う人、何を考えるか、何をするかなど、何かを変えた時ですよね。



私自身も、現状や人生を変えたいと思った時、考え方や捉え方を変えたり、習慣を変えたり、心の持ち方や態度を変えたり、選択することを変えたり、学ぶことを変えたり、行動を変えたりしてきました。

昔のある時、ヘビースモーカーだったタバコをやめて、運動を始めたことで、健康にもなりました。

タバコをやめたことで自信や勇気がでて、自分を変えられると思い込みが変わり、そこから心理学を学ぶようになりました。

近年では酒をやめたことで、疲れがたまらないようになりました。


変える例をいくつかあげます。

考え方を変えることで、気持ちが楽になったり前向きになることがあります。

出来事への捉え方を変えることで、ピンチがチャンスに変わったり、出来事への意味も気持ちも変わります。

普段使う言葉を変えることで、気持ちや状態が変わります。

習慣を変えることでも、日々の生活が変わり人生が変わります。

飲み物や食べ物を変えることでも、健康状態が変わりますよね。

表情や姿勢を変えることでも気持ちが変わります。

住む場所や付き合う人を変えることでも、生活や人生が変わります。

心の持ち方やコミュニケーションを変えることで、関係が良くなったりして変わっていきます。

思い込みを変えることで、周りの人や目の前の現実が変わっていくこともあります。

意識して、何か一つ変えることで自分の現状やこの先の未来が変わっていきます。


今の延長線上の未来と違う未来がある

今人生がうまくいっているなら、そのままでもいいですね。

でも今、何か苦しいことがあったり、うまくいかないことがあって悩んでいたら、何かを変えてみるのも大事です。


私のカウンセリングでは、相談に来た人の悩みや状態や状況に合わせて、考え方の癖を変える方法だったり、物事や出来事への捉え方を変える、自分の思い込みを変える、無意識にあるパターンを変える方法、コミュニケーション方法、などご提供しています。

厳しく聞こえたら申し訳ないですが、今現在苦しんでいる人に「そのままでもいいんですよ」と言うのは、一時的ななぐさめにしかなりません。

本当に必要なことを伝えるのも優しさであり、愛だと思っています。


今のままで行くと、今の現実の延長線上の未来があります。

今、何かを変えることで、今の現実の延長線上ではない、違う未来に行くことができます。

現在 →→ 今現在の延長線上の未来(未来A)

現在 →→ 何かを変える → 理想の未来(未来B)

今抱えている悩みや自分の人生を変えたいと思う時、今何かを変えることで、自分の人生の物語・ストーリーも変えていくことができます。

変わる、変えるというのは、人生をより良く生きていく上でとても大切なキーワードだと感じます。

そして、「人生ストーリーを変えていこう」、「新しい人生ストーリーはいつからでも作り直せる」、その想いを込めて「ストーリーチェンジ」という屋号にしました。


これまでカウンセリングには、私の発信している情報(考えや価値観)に共感したり共鳴してくれた人が相談に来てくれました。

相談者の方のお話、お悩みをじっくりお聞きして、考えや価値観、なりたい理想の姿などを尊重しながら、その人の状況にあった解決策のご提案やアドバイスをさせて頂いています。

現状の悩みを解決したい、今の状況や症状を何とかしたい、今の自分を変えたいという人は、私のカウンセリングにいらしてください。